ABOUT

unoshouten
unoshouten
宇野商店

歌舞伎舞台衣裳を制作して45年。 舞台衣裳を制作して45年。これまで培った衣裳制作の経験をもとに、2013年よりスタートしたオリジナルブランド『宇野商店』。ニッポンの伝統芸能である歌舞伎や文楽の「意匠・図柄」をベースに、現代的な感覚や色彩を加えた新しいカタチの『和小物』たち。歯切れのよい、男らしい柄という意味をもち、歌舞伎の十八番「勧進帳」に登場する弁慶の舞台衣装として有名な「弁慶格子」や、太い線(翁)の中に細い線(孫)があることで、子孫繁栄の意味を持つおめでたい柄の「翁格子」など、ニッポンの伝統的な図柄をベースにつくられた『宇野商店』のアイテムたちは、日常生活に彩りと豊かさを加えます。